競艇予想の仕方 展示タイムとモーターの前検タイムの関係性

Q・展示タイムとモーターの前検タイムの関係性
について知りたいのですがよろしいでしょうか?

山本さん

お世話になってます。
清水です。

展示タイムと前検タイムですが、
数字が並でも良いモーターがあったり、
数字が良くても実践でダメだったりと、
一概に指標としては信頼できない面もありますが、
数字が抜けて良い選手なんかは、
やっぱりモーター出ているなと評価していいんじゃないかと思います。

今節の芦屋なんかは太田選手が走っていますが、
初日でかなりモーターパワーあるなと感じることができました。
初日1着2本という結果もありますが、
やはりモーター複勝率で2位のモーターというヒントがありました。
初日の展示タイムもそのレースの中で1番良い数字でしたし、
あらかじめモーター抽選で数字の良いモーターの目星をつけて、
展示タイム等でそのモーターを追いかけて行くと言うことは
出来るんじゃないかと思います。

後は結構選手のコメントも参考に出来る感じあります。
太田選手は初日のレース後、ピットレポートで
やはり足は良いとコメントしてます。
この様な実感の有る選手が出てきたら追いかけてみるというのが
良いかなと思います。

前検タイムや展示タイム、モーターの複勝率、後は選手の格選手自体の実力。
この三つの要素を上手く絡めて、モーターの良い調子の良い選手を割り出し、
予想に繋げていく。

これがG1やSGでの必勝法になっていくかなと感じています。

清水

★この度『競艇 清水式中穴必勝法』が発売になりました。

今回のマニュアルは新プロペラ制度に合わせてインを重視した
舟券の獲り方について解説しています。

競艇で勝つためにはローリスクハイリターンで行かないといけません。
つまり当たりやすくなおかつ配当が高いという舟券のパターンを
見つけて取りに行くことが競艇で勝つためのコツになります。

ズバリ当たりやすく配当が高い舟券と言うのは
イン1号艇のイン逃げから狙える高配当の舟券
本命のイン1号艇が2着になって配当が高くなる高配当の舟券の事です。

この2パターンの舟券を狙っていく必要があります。
その為にはどういうレースを狙っていけばいいのか、
どういう舟券作戦を展開すればいいのか。

その方法を詳しく解説したマニュアルとなってます。

イン1号艇が絡んだイン逃げからの高配当舟券、
イン1号艇が2着に残って配当良くなった高配当の舟券。

この2パターンの舟券を狙っていきましょう。
当たりやすく配当がいい中穴舟券を取ることが
競艇で勝つために1番良い方法です。

↓競艇予想マニュアル

『競艇 清水式中穴必勝法』

を読んで競艇で勝てる人間になりましょう!

私、競艇アドバイザー清水に何か聞きたいこと、
お問い合わせしたいことがありましたら、
こちらにご連絡ください。

info@shimizukikaku.com

匿名でもかまいません。
真摯にお答えいたします。

また名前を伏せて公開させていただく場合もありますので
ご了承ください。

清水


↓参考になりましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
にほんブログ村